2種類に分けられた市場調査

Calendar

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Entrylist

2017年08月03日
ポピュラーな市場調査を更新しました。
2017年08月03日
参考意見として向き合うことが大切を更新しました。
2017年08月03日
市場調査の方法と対象を更新しました。
2017年08月03日
気を付けておきたい市場調査の実態を更新しました。

市場調査とは何なのか?

市場調査とは、自社製品に関する意見を調査するために行うマーケティング活動の一種です。顧客が抱いている不満意見を調査し取り込むことで、商品の品質改善やサービスの見直しにつなげるために必要な調査なのです。市場調査の方法としては、インタビューやアンケートが一般的であり、各家庭へインタビュー内容が記載されている用紙を発送したり、インターネットでのwebアンケートなど方法は多岐にわたります。
市場調査の種類は大きく2種類に分かれています。顧客が自社製品に対してどのような事を思っているのかを調べる「事実調査」。売り上げの伸びない商品を自社で分析を行い、その分析結果が正しいのかという事を調べる「借説調査」に別れています。
市場調査を行うには大量の調査データが必要です。調査で出た統計は「一次データ」と「二次データ」と区別され、一次データでは特定の事柄を調べるためだけに行う調査で得られた情報であり、二次データは一次以外の目的のために調査され、または既に情報として蓄えられているデータとなります。
大規模でも調査を行うには二次データをベースとし、新規の情報である一次データを効率よく集める方法で市場調査を行います。この方法により、すでに得られているデータなので対象範囲を絞り効果的に情報収集が可能となるのです。

顧客の心理を掴む市場調査の方法

誰もがどこかで耳にした事がある市場調査。この市場調査はどのような方法で行い、どんな種類があるのでしょうか。
【市場調査の方法】顧客の声を聞く手段としてアンケートやインタビューが一般的になります。アンケートの方法もたくさんあり、ネットを使い実施するWEBアンケートもあれば、郵送でアンケートを送付するやり方もあります。またインタビューにするにしても団体なのか、1対1対なのかなどいろいろです。できるだけ広い範囲から意見が欲しい時には、WEBアンケートが効率がいいです。対して特定の顧客から意見をもらいたい時には、少数を対象にするインタビュー形式のアンケートがいいでしょう。また質問する項目が多くなる時には、郵送でのアンケートが効果的です。
【市場調査の種類】市場調査は大きく2種類あります。まずは事実調査です。これは事実を明らかにする事です。例えば顧客が自分の会社の製品に対して持っている感想を把握して、今後の参考にします。次に仮説調査です。これは例えば売り上げが少ない製品の欠点をまず自社で分析します。そしてその分析した結果の正誤を検証するために行います。会社の経営上顧客の意見というのは非常に重要です。そこで市場調査を行えば顧客が何を望んでいるのかも見えてきます。顧客の需要を把握するためにも実施してみるといいでしょう。

1967年の設立以来、独立系調査会社として市場調査を専門に行っており、高品質の調査を実施することができます。 市場性調査を行い、市場規模の推移、メーカーシェア、価格動向、将来見込み、市場参入障壁などを明らかにします。 東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、茨城、群馬、山梨などの関東地方の調査ならお気軽にご連絡くださいませ。 専門リサーチャーによる市場調査ならこちら

Choices

気を付けておきたい市場調査の実態

市場調査の実態について 現在、市場調査は物やサービスを売るためにとても貴重な情報源となっており、市場調査で…

More Detail

ポピュラーな市場調査

具体的な戦略を練る 市場調査と一口に言っても様々な方法や調査対象者、目的が違います。予算や人的コストを利用…

More Detail

市場調査の方法と対象

市場調査の方法について 新しい商品を開発する時やサービスを提供する時、商品を売る時には市場調査とよばれるマ…

More Detail

参考意見として向き合うことが大切

市場調査の方法とは 市場調査は新しく規事業を始める時、新商品を販売する際、サービスを提供する場合に必ず行う…

More Detail

Copyright(C)2017 知っておきたい市場調査の内容と対象 All Rights Reserved.