気を付けておきたい市場調査の実態

Calendar

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Entrylist

2017年08月03日
ポピュラーな市場調査を更新しました。
2017年08月03日
参考意見として向き合うことが大切を更新しました。
2017年08月03日
市場調査の方法と対象を更新しました。
2017年08月03日
気を付けておきたい市場調査の実態を更新しました。

市場調査の実態について

現在、市場調査は物やサービスを売るためにとても貴重な情報源となっており、市場調査で得たデータを有効に活用することが企業が成長する必須の条件となっております。そのため最近では市場調査で得たデータを分析するデータサイエンティストという職種も存在しているぐらいとても重要な分野となっております。
市場調査をする方法はたくさんありますが最も一般的なのはアンケートをとる方法です。昔は街頭に回って人に声をかけてアンケート用紙にアンケートを回答してもらうのが一般的でしたが最近ではインターネットの普及によってインターネット上でアンケートを回答する方法が一般的になっています。中庭アンケート回答専門の会社も存在しておりたくさんのアンケートを回答することでアンケートの回答者にポイントカードやお金が振り込まれるようなサービスも登場しています。
最近では物流のデータ活用が進んでおり市場調査をECサイトの売上動向を調査することにより得ています。そのため大手ECサイトは物を売るだけでなくたくさんの市場調査データも持っているためそういったデータが企業間で販売されることがとても増えています。物の価値が一般的になり価格が安くなっている現在において市場調査データを制する企業がどんどん成長していくのです。

市場調査をする際に気をつけるべき事

顧客の意見を集める事ができる市場調査をする時には注意しないといけない点もあります。ここでは市場調査をする時に気を付ける事について知りましょう。【目的をしっかりとする】市場調査をする主な目的は売り上げを上げる事にあります。調査結果を今後の経営に活かしていくのです。この事を意識しておきます。ただ単に興味本位で調査するのではありません。
【費用に対しての利点】市場調査における結果が売り上げを上げる事に役に立つのなら、費用をたくさんかけても調査するべきとは言えます。しかし、企業である以上は調査費用を無限に使えるわけはありません。例えば1000人程度の意見を集めたいとしましょう。できる事であれば詳しく話を聞きたいので1対1の対面方式でのヒアリングをするとします。しかし、費用に対しての効果を考えればそのような事をしていられない時もあります。その時の費用対効果を見てグループでの対面調査がいいのか、アンケート調査で済ませるのか考えないといけません。
【質問項目は手を抜かない】市場調査をした時に得られる結果は質問項目によって大きく違ってきます。この事はアンケートでも対面形式でも同じ事です。質問を作る時には目的達成のために手を抜いてはいけません。市場調査を実施する時には気を付けるべき点もしっかりと頭に入れておきましょう。

Choices

気を付けておきたい市場調査の実態

市場調査の実態について 現在、市場調査は物やサービスを売るためにとても貴重な情報源となっており、市場調査で…

More Detail

ポピュラーな市場調査

具体的な戦略を練る 市場調査と一口に言っても様々な方法や調査対象者、目的が違います。予算や人的コストを利用…

More Detail

市場調査の方法と対象

市場調査の方法について 新しい商品を開発する時やサービスを提供する時、商品を売る時には市場調査とよばれるマ…

More Detail

参考意見として向き合うことが大切

市場調査の方法とは 市場調査は新しく規事業を始める時、新商品を販売する際、サービスを提供する場合に必ず行う…

More Detail

Copyright(C)2017 知っておきたい市場調査の内容と対象 All Rights Reserved.